結婚指輪と何が違うのか?婚約指輪を活かしやすくなる情報を網羅的に解説

当サイトでは結婚指輪と何が違うのか分からない人向けに、婚約指輪を活かしやすくなる情報を網羅的に解説してご紹介しています。
これからエンゲージリングを購入することを検討しているなら、ぜひ参考にしてみてください。
エンゲージリングは価格帯によってグレードが変わるのが一般的です。
予算に合わせたグレードを選ぶのが良いでしょう。
またエンゲージリングに採用される頻度が高い宝石に関しても、このサイトで解説しています。

結婚指輪と何が違うのか?婚約指輪を活かしやすくなる情報を網羅的に解説

婚約指輪に関する情報を探している人もいるのではないでしょうか。
婚約指輪は婚約の記念に男性から女性に贈る指輪のことです。
結婚指輪といえば結婚した男女がペアで身に着ける指輪であるため、用途が異なります。
婚約する女性向けの指輪であるため、華やかなデザインであったりダイヤモンドが付いていたりするのが特徴です。
結婚指輪とセットの婚約指輪も存在しています。
これは女性の薬指に重ね付けするのに丁度良いデザインであるため、用途が広がるとして人気があります。

婚約指輪をプロポーズで贈る意味とは

婚約指輪をプロポーズで贈るのは、文字通り結婚の約束をしてくれるかどうかを聞く意味があるからです。
それを受け入れてOKするのは結婚の約束をしたわけであり、それは即ち婚約となります。
ドラマなどでは良くあることですが、現実的には全くOKしてくれるかどうかも分からない状態で、サプライズ的に婚約指輪を女性に対して贈るようなことはまずないかもしれません。
女性からみても、そんな気は一切ないというか、ほとんど何にも考えていない状態でいきなり指輪を見せられても困惑してしまうに違いなく、実際には種々の状況からみてほぼ間違いなく女性に受け入れてもらえると分かった状態で指輪を贈ることが普通です。
そういう意味ではほぼ単なる儀式ですし、もっと言えば口頭で結婚の約束をした後に購入して別途渡すということも少なくないかもしれません。
いずれにしても、婚約指輪は婚約つまり結婚の約束をしたことを示す意味合いを持っていると言えます。

婚約指輪の品質を見極めるポイント

婚約指輪は一生の思い出になるアイテムですので、きちんと見極めたうえでプレゼントをする必要があるのです。
婚約指輪を贈る場合、多くは初めてのことであるために、どういったものが良いのかなど品質が分からないという人も多いといいます。
時間やコストを考えたうえで指輪を選ぶためには、どこを大事にしたいかを優先順位をつけることが大事です。
意味や相場をきちんと把握しておくと、相手を喜ばせることのできる指輪を贈ることが可能です。
そもそも婚約指輪とは、リングの真ん中にダイヤモンドを入れているのが主流であり、結婚指輪と重ね付けすることも多々あるようです。
例として、ブライダルイングの方が変色などがしづらい純度の高い金属を使うことや、婚約指輪のダイヤモンドはファッションリングより大きいサイズが相場といったようなこともあります。
デザインとしてはどこでも使用できるようなシンプルなデザインが好まれ、愛する女性の心をつなぎとめることを第一に考える必要があるのです。

婚約期間が終わっても婚約指輪の装着は可能

恋人同士で交際を深めていくと、結婚を意識するようなタイミングもくるはずです。
結婚を前提に交際をしているような場合は、婚約期間にも該当してきます。
婚約期間中に婚約指輪をパートナーに渡すようなことも珍しくありませんし、お互いにペアリングなどを作ってつけていることも多いです。
入籍をすることでその期間も終了をすることにはなりますが、期間が終了しても婚約指輪を指につけているのは自由になります。
当然ながら結婚式をするときには結婚指輪を用意することになりますが、そのような場合でも婚約指輪は大切に保管しておくことは可能です。
また金銭的に余裕がないような場合は、婚約指輪と結婚指輪を別々に用意することができないケースもありますから、そのような場合はどちらか片方を用意すれば問題ありません。
併用するようなこともできますし、金銭的な負担も軽減することが可能になります。
結婚式などでお金が必要になりますから、そのようなところに浮いたお金を使用すると安心です。

婚約指輪をオーダーして受け取るまでのステップ

婚約指輪をオーダーして受け取るまでには、まずどのような商品を購入するのかを決めます。
店舗に足を運んで実物を見て、一つだけ選びます。
注文時はサイズを測ったり、ダイヤモンドの大きさを決定します。
婚約指輪の裏に刻印などの加工を施すなら内容を話し合い、文字の大きさなどを選ぶだけです。
加工する場合は受け取るまでに時間が掛かる場合もあり、そのことについての説明を受けます。
支払いは注文時に行う場合と、全ての手続きが完了してから払うパターンがあります。
また内金を支払っておいて、後で残りを貰うジュエリーショップもあります。
ショップによってタイミングは違うので、必ず確認しておきましょう。
現金でも良いのか、クレジットカードは使えるのかも調べておくと安心です。
受け取りまでには数週間から数カ月掛かることがあり、注文内容によって期間は様々です。
既製品ならすぐに、フルオーダーなら数カ月に渡る可能性があります。
出来上がると連絡が来るので、受け取りに店舗に行きましょう。

婚約指輪に関する情報サイト
婚約指輪を選ぼう!

当サイトでは結婚指輪と何が違うのか分からない人向けに、婚約指輪を活かしやすくなる情報を網羅的に解説してご紹介しています。これからエンゲージリングを購入することを検討しているなら、ぜひ参考にしてみてください。エンゲージリングは価格帯によってグレードが変わるのが一般的です。予算に合わせたグレードを選ぶのが良いでしょう。またエンゲージリングに採用される頻度が高い宝石に関しても、このサイトで解説しています。

Search